haririブログ

〜料理🍽お菓子🧁パン🥐〜とにかく作ることが大好きな元保育園栄養士。レシピや自分の体験も元にした健康情報を発信しています。

〜執筆屋あんちゃさんのLINEコラムを読んで〜

こんにちは!

 

ブログ更新6日目です。

 

昨日は、なんと、なんと、なんと!

 

こびとブログの読者になってくださった方が(´;Д;`)♡

 

しかも2人も( ノД`)

 

本当にうれしすぎました。

 

また、コメントもくださって、本当にありがとうございます。・゜・(ノД`)・゜・。

 

人との関わりを控えなければならないご時世ですが、人の温かみを感じることができました。

 

こうやってつながることができるのは、現代ならではあり、この時代に生きることができてよかったな~とあらためて実感します。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、本日の本題。

 

昨日、「執筆屋あんちゃ」さんのLINEコラムを読ませて頂きました。

 

あんちゃさんは、私がブログを始めようと決めたきっかけをくれた方です。(勝手にすみません)

 

ブログの始め方をYouTubeで検索したら、あんちゃさんのYouTubeが目について、それを見てから投稿されている動画を一気見。

 

もうあんちゃさんのとりこになりました。

 

それからブログも拝見して、その日にはてなブログを開始!

 

 

昨日のLINEコラムでは、「インプットデブ」の題名の元、アウトプットできない人の特徴が書かれていました。

 

その言葉すべてが、私自身に当てはまりすぎて、これは書かずにはいられない!と思い、今ブログを書いております。

 

 

アウトプットが苦手な人は、

 

①何かをインプットしたときに、あれこれと頭の中で考えて溜め込む

 

↓↓↓

 

②そのことを放置する

 

↓↓↓

 

③インプットを繰り返す

 

↓↓↓

 

④溜め込むのが当たり前になり、吐き出せなくなる

 

↓↓↓

 

⑤伝え方がわからなくなるの無限ループ

 

 

本当にそうだなと実感しました。

 

私が話すのや人に何かを伝えるのが苦手なのは、幼少期の頃からです。

 

家にいるときは大騒ぎしてうるさい子どもだったのですが、ひとたび外に出て誰かに話しかけられると、母さんの後ろに隠れていました。

 

それがたとえ親戚や知っている人であっても、全く話せませんでした。

 

それでもやっていけてたのは、お母さんがとてつもないおしゃべりだったからというのがあると思います。

 

知人「お名前はなんて言うの〜?」

 

私「・・・(お母さんの後ろへ)」

 

母「(私の顔を見ながら)こびとちゃんって言うんだよね!!」

 

知人「お母さんに聞いてないのよ〜!ねぇこびとちゃん、何歳になったの〜?」

 

私「・・・(指で4本示す)」

 

母「(私の顔を見ながら)4歳になったんだよね!!!」

 

知人「だからお母さんに聞いてないのよー!!」

 

だいたいこの会話を毎回してました。

 

周りの人には、お母さんが先にしゃべっちゃうからしゃべれなくなっちゃうんじゃないの?と言われていました。

 

たしかにそれもあるかもしれません。

 

物心ついた時からこの感じだったので、人に自分の意見を伝えるなんてもってのほかでした。

 

なので、大人になった今でも自分の意見を伝えるのが本当に苦手です。

 

話すたびに相手の顔色を伺います。

 

でも、どうしてもこの性格を変えたい。

 

私も自分の意見を伝えて、自分に自信を持てるようになりたい。

 

このブログで「私はこういう人間だよ!こういうことを思っているよ!」ってことを発信していきたいです。

 

同じような方がいらっしゃいましたら、お友だちになってください(笑)

 

そして、一緒に「新しい自分」を見つけていきましょう!

 

 

 

最後に私の小さい頃の写真を載せます。笑

※ちなみに、お母さんの身長は141cmです。

f:id:croissanttan:20210703194716j:plain

 

 

では!