haririブログ

〜料理🍽お菓子🧁パン🥐〜とにかく作ることが大好きな元保育園栄養士。レシピや自分の体験も元にした健康情報を発信しています。

独学で管理栄養士国家試験に合格した私の失敗談

f:id:croissanttan:20210723164500j:plain

 

こんにちは。

 

今日も暑すぎて、買い物に出ただけで汗だくになりました💦

 

でも冷え性なもんで、クーラーガンガンのスーパーに入るとすぐ冷えてしまう。

 

適温は難しいなぁとあらためて思いました。

 

 

さて、今日は「管理栄養士国家試験」についてお話したいと思います。

 

私は、保育園栄養士として働きながら独学で勉強して、初めての受験で合格することができました。

 

これだけ聞くと順調に思われるかもしれませんが、勉強方法に失敗して資格取得を諦めた経験があります。

 

今日は、その「私には合わなかった勉強法」をお話ししていきたいと思います。

 

 

仕事で精一杯の日々

管理栄養士国家試験の「受験資格」は、

 

①4年制の管理栄養士養成学校を卒業する

or

②短大や専門学校を卒業し、栄養士としての実務経験を1~3年積む

 

ことで得られます。

 

私は2年制の短大を卒業したので、実務経験を3年積む必要がありました。

 

もともと就職する前から管理栄養士免許は取得しようと思っていて、4年制の大学に進学することも考えていたのですが、

 

4年制大学はお金かかるからもったいないよ~。働きながら取得できれば一石二鳥だよ~」という学長先生のアドバイスにより、就職を決めました(笑)

 

 

しかし、3年目はまだ仕事を覚えることに精一杯で、勉強どころではなく、、、

 

家に帰ったらご飯を食べて、疲れて寝る。という生活だったので、勉強しよう!という気持ちにもなれませんでした。

 

このときは「大学に行っておけば、、」と少し後悔しました(笑)

 

 

4年目での挑戦

それから1年が経ち、だんだん仕事も余裕が出てきたので、4年目に初めて勉強を開始することに。

 

と意気込んだはいいものの、短大では栄養士の勉強しかしなかったので、管理栄養士の勉強方法が全く分かりません。

 

そこでインターネットでいろいろ調べまくりました。

 

その結果、通信講座に申し込むことに決定。

 

いろいろな種類の通信講座があった中、口コミやテキスト・勉強の仕方などを見て、私に合っているかな?と思った、東京アカデミー通信講座に申し込みをしました。

 

値段は¥50,000くらいだったと思います。(けっこうな出費、、、)

 

そこで送られてきたのが、

 

★オープンセサミというオリジナルテキストが2冊

★問題を解答して送り、添削して頂く演習課題

★質問カード

★本試験の過去問

などなど。

 

とりあえず仕事終わりに毎日やろう!と決め、オリジナルテキストから読み始めました。

 

しかし!

 

読み進めてはみるものの、そこに出てくる用語や説明がまったく分からず、、

 

何回読み直しても全然理解できませんでした。(最高の睡眠薬(笑))

 

 

次の日もテキストを読んでみましたが、全く先に進めない、、、

 

次第に、テキストを触らなくなり、、、

 

勉強を辞めてしまいました。(勉強期間1週間くらい(笑))

 

 

※これはあくまでも私の経験です。

通信講座で合格している方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

この経験を通して

私は、この経験を通して

 

通信講座をすれば受かる!とか

 

お金をかければやる気が出る!とか

 

そういう気持ちで合格しようと思っていた自分が甘かったなと実感しました。

 

通信講座がダメだったのではなく、

 

「通信講座に任せておけば大丈夫」という思いでやっていた自分の気持ちが

 

他力本願になっていたことにあらためて気がつきました。

 

馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない

 

ということわざがあるように、どんなにすばらしい教材があっても、それをしっかりやるかどうかは自分次第なんですよね。

 

そのときの私は、自分でやる意思がかけていたのかなって思います。

 

 

 

今日は私の管理栄養士国家試験にまつわる失敗談をお話ししました。

 

 

今度は、その後の勉強法をお話ししていければと思います!

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

では!