haririブログ

〜料理🍽お菓子🧁パン🥐〜とにかく作ることが大好きな元保育園栄養士。レシピや自分の体験も元にした健康情報を発信しています。

私が「お菓子づくり」にハマる10の理由

f:id:croissanttan:20211025144419j:plain

 

こんにちは。

 

昨日に引き続き、はてなブログ10周年特別お題に参加させていただきます。

本日は【私が◯◯にハマる10の理由

私が今、ハマっていることってなにかなぁ~と考えてみたら、これしかありませんでした。

ズバリ!「お菓子づくり」です。(でしょーね(笑))

ということで【私がお菓子づくりにハマる10の理由】をご紹介します!

 

 

私がお菓子づくりにハマる10の理由

1、とにかく楽しいから

これが1番の理由です!

とにかくお菓子づくりが楽しくて楽しくて。

お菓子づくりの時間を確保するために、家事や仕事を効率よく進められるよう頑張っています(笑)

 

2、熱中できるから

お菓子をつくっている間は、ほとんど他のことを考えていません。

仕事のことや、やらなければならないことがあると、そのことで頭がいっぱいになりがちですが、お菓子づくりに熱中するとその時間は忘れられます。

 

3、ストレス発散になるから

お菓子づくりをしている間はとにかく集中できるので、嫌なことを考えなくてよくなります。

お菓子づくりが終わると達成感に満ちあふれているので、それまでストレスだったことがどうでもよくなっていたりすることが多々あります(笑)

 

4、作れば作るほど上達するから

同じお菓子を何回も作ると、大体の生地感などがわかってくるので、だんだん上手に作れるようになるのがうれしくなります。

でも、もっとこうしてみよう!とか、この材料を変えてみたらどうなるかな?とか、やればやるほど作りたい欲が押し寄せてくるので、お菓子づくりのドツボから抜け出せなくなります(笑)

 

5、達成感が得られるから

どんなに簡単なお菓子を作っても、作り終わったあとは達成感が得られます。

特に難しいものや、今まで失敗していたものが成功したときは、試合で優勝したかのような高揚感を感じます(笑)

 

6、自分好みにアレンジできるから

市販のものは甘すぎたりしょっぱすぎたりして(私は薄味が好みなので)、毎日食べるには少し抵抗がありますが、自分で作ると甘さの調整ができるので、そこもポイントだと思います。

 

7、原材料や添加物を気にせず食べられるから

こちらも市販のお菓子は少なからず添加物が入っているものが多いので…

ちなみに我が家では「ショートニング・マーガリン」が入ったものは、できるだけ買わないようにしています。

でも市販のクッキーやビスケットなどの甘いお菓子には、ほとんど入っているんですよね(;''∀'')

その点、自分で作れば原材料もすべて把握できるので、からだにはやさしいかなぁと思っています。

 

8、お財布にやさしいから

これは計算していないので本当のところはわからないのですが…(^^;

でも、ケーキ屋さんでケーキを買えば1つ500円くらいはするので、それなら自分でお手製ケーキを作った方がリーズナブルかなぁと思います。

(味はケーキ屋さんの方がおいしいですが…(笑))

 

9、失敗してもネタになるから

これはブログをはじめたから言えることなのですが、どうして失敗したのかをみなさまと共有することで、これからチャレンジする方が同じ失敗をしなくて済むのではないかと思うのです。

特に最近ハマりだした「米粉パン」は、とても繊細でどうしても失敗が多くて(笑)

なので、たくさん作ってたくさん失敗して、そのこともブログでじゃんじゃん発信していきたいと思います!

 

10、一緒に食べてくれる人がいるから

これは本当にとても重要なことで、やっぱり一緒に食べてくれる人がいるからこそ、お菓子づくりが何倍にも楽しく感じると思うのです。

自分のためだけに作るとなったら、こんなにハマっていないと思います。

作って「おいしい!」って言ってもらえたらそれだけですんごくうれしくなりますし、逆に「これはイマイチだね~」と言われても、次はこうしてみよう!というアイデアが生まれたりするので、一緒に食べてくれる存在は欠かせないと思います。

補足

私が保育園栄養士の仕事をしていたときは、年中・年長さんの子どもたちが帰るときに毎日のように給食室に来て「先生!今日も給食おいしかったよ!」「今日のおやつまた作って!」と言いにきてくれて、仕事がつらくてもその言葉だけが励みになっていました(><)

 

以上、私がお菓子づくりにハマる10の理由をご紹介しました。

結論、私は「お菓子づくりが大好き」ということをあらためて感じました。

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

 

では!