haririブログ

〜料理🍽お菓子🧁パン🥐〜とにかく作ることが大好きな元保育園栄養士。レシピや自分の体験も元にした健康情報を発信しています。

卵白消費に!『米粉のミニミニラングドシャ』と、ガリガリ君の話🧊

こんばんは🌙

 

最近、パートナーが『ガリガリ君(すもも味)』にハマっております🍧

パートナーは、ガリガリ君ソーダ味)が好きでして、夏になると毎日ひとつ食べる習慣があります。

なので、ソーダ味を冷凍庫に必ずストックしておくのですが、先日スーパーに行ったら新発売!と書かれたこちらのすもも味が売っていたので、もしかしたら気に入ってもらえるかも…?と思い、ひとつ買ってみました(´艸`)*

そして、パートナーに食べてもらったところ「オレこれ好きな味!めちゃハマった!ソーダより好きかも!」と、まさかの定番を上回るほどの高評価!

なんだか私もうれしくなったので、本日またスーパーに行って売り切れる前に大人買いしてきました!

「今日もまた食べれる〜♪」と、夕食後のデザートとして食べていたパートナーが、食器を洗っている私のところにトコトコとやってきて、一言。

 

見て!!!

 

 

当たってるーーー(๑°ㅁ°๑)‼✧ 

今シーズン初の当たりだったので、テンション上がりました٩(๑>∀<๑)۶

 

さてさて。

今回は、この前作った「チョコチャンククッキー」のときに余った卵白を使って「米粉ラングドシャ」を作りました!

米粉のミニミニラングドシャ

 

【材料】

卵白・・・1個分(今回は35g)

きび砂糖・・・30g

バター・・・35g

製菓用米粉・・・35g

 

【今回使った米粉

 

【作り方】

下準備(バターを常温に戻しておく)

①卵白に砂糖を入れよく混ぜる。

②別のボウルにバターいれ、①を少しずつ加えながらよく混ぜる。

③②に米粉を加え、ヘラでさっくり混ぜる。

④絞り袋にいれて、クッキングシートを敷いた天板に薄く絞り出す。(私はスプーンでやりましたが、どうしても厚くなってしまうので絞り袋の方がいいと思います!)

⑤180℃に予熱したオーブンで7分、130℃に下げて15分ほど焼き、そのまましばらく庫内に置いて乾燥させたら完成! 

 

食べてみた感想

スプーンで成形したので真ん中が厚くなって少ししっとりしてしまいましたが、周りはしっかりサクサクになっていて味もちゃんとラングドシャになっていました!

やはりスプーンだと、薄く成形するのは難しかったので、絞り袋を使うのがベストだと思いました。

でも味はラングドシャになっていておいしかったです☺️

レモンをいれてさっぱりとさせるのも合いそうな感じでした🤤🍋

次に卵白が余ったら、またリベンジしよ!!

 

 

お時間ある方はクリックしていただけると励みになります🙇

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

では!