haririブログ

〜料理🍽お菓子🧁パン🥐〜とにかく作ることが大好きな元保育園栄養士。レシピや自分の体験も元にした健康情報を発信しています。

小麦粉・砂糖不使用!『🍯はちみつレモンのオートミールクッキー🍋』と自家製ヨーグルトのお話。

みなさまこんばんは🌙

 

わたくし2年ほど前から自家製ヨーグルトを作っています🐮

市販のヨーグルトを使って培養するのですが、だいたいヨーグルト1個に対して1リットルの牛乳を使用します。

今まで

などなどなど、市販のヨーグルトは一通り試してきました。

どれもおいしく出来たのですが、中でも個人的に1番おいしいと感じたのは「ラクトフェリン」です!

ラクトフェリンヨーグルト  森永乳業株式会社

他のヨーグルトよりも酸味が少なくまろやかで、好みの味でしたd(*¯︶¯*)

 

この度、新たなものにチャレンジしようと思いまして「カスピ海ヨーグルト 種菌セット」というものを買ってみました!

手づくり カスピ海ヨーグルト種菌セット フジッコ

市販のヨーグルトで作るときは、毎回新しいヨーグルトと牛乳を買って作っていたのですが、

こちらのカスピ海ヨーグルトは、自分で作ったヨーグルトを次に作るヨーグルトの"種菌"として使えるんだそうです!!!

なので、牛乳だけ用意すればエンドレスでヨーグルトが培養できます!

(説明書には3ヶ月で交換しましょうと書いてあったのでエンドレスは盛りました^^;)

これなら、しばらくヨーグルトを買わなくていいのでうれしいです!

ヨーグルトの乳酸菌は、自分の腸内細菌に合うものと合わないものがあるらしいのですが、今までいろいろ試してきましたが実際どれが合っているのかわかりませんでした^^;

合う合わないってどうやって見分けるんですかね?(笑)

やっぱりお通じの状態を見ることなのかな…👀

とりあえず、これからしばらくはカスピ海ヨーグルトを食べてみたいと思います!

もし上手にできたら、豆乳を使って「豆乳カスピ海ヨーグルト」に挑戦してみたいと思います!(イソフラボンを摂取したいので!!!)

 

さてさて。

今回のお菓子は、お砂糖不使用で『はちみつレモンのオートミールクッキー』を作ってみました🐝

🍯はちみつレモンのオートミールクッキー🍋

 

【材料】約24枚

★バター・・・75g

★はちみつ・・・40g

★たまご・・・1個

★レモン汁・・・5g

米粉・・・100g

☆アーモンドパウダー・・・20g

☆片栗粉・・・20g

オートミール・・・60g

 

 

【作り方】

①ボウルにバターを入れ、クリーム状になったらはちみつを入れてよく混ぜる。

②溶き卵を少しずつ加えて泡立て器でその都度よく混ぜ、レモン汁も加えて混ぜる。

③☆の材料を入れてヘラで混ぜ、ひと塊になったら1個分ずつ丸めてクッキングシートの上に乗せ、平たく成形する。

180℃に予熱したオーブンで10分ほど焼いたら完成!

 

食べてみた感想

はちみつの優しい甘さとほのかなレモンの酸味がアクセントになった、夏にぴったりのクッキーに仕上がりました〜!

お砂糖なしでも十分甘味を感じられました(*^^*)

やはり、はちみつとレモンはベストマッチですね🤩

 

 

お時間ある方はクリックしていただけると励みになります🙇

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

では!